感動する程の激変ぶりに思わずウットリ|二重の整形で夢のような毎日

女性

印象的な目元にする

鏡を見る女の人

施術の種類

二重は、目元の印象をより良いものに変える力を持っています。二重は眼瞼挙筋という筋肉をしっかりと持ち上げることが出来るため、脂肪が多く、まぶたを完全に持ち上げることが出来ない一重よりも目を見開く力があります。一重の場合、まぶたに脂肪が多くついていたり蒙古ヒダと呼ばれるヒダが目頭にあるため、筋肉が持ち上がり切らずにまぶたに覆われてしまいます。その為、目元の印象がぼんやりしてしまいます。人によっては、眠そうに見えたり疲れているように見えることもあります。そこで二重の整形をすることで、目元の印象が変えられます。整形の方法には、二重にも色々な種類があるように方法にも種類があります。二重には、奥二重や目尻に向かって幅が広くなっているタイプや幅が均等に広いタイプなどがあります。特殊な糸をまぶたに埋め込んで持ち上げて二重にする埋没法や、一部だけ部分的に切開する方法、完全に切開する方法があります。もともとの目の形や状態にもよりますが、理想とする目元のイメージによっても選ぶ治療は変わってきます。目元は敏感な部位であるため腫れが出やすいですが、肌にかかる負担が少なく、自然に二重になる整形の方法としては埋没法が人気を得ています。

若返りにもなる

二重の整形は、一重の人だけが治療を受けるだけではありません。二重の人でも、加齢によって皮膚がたるんでくるとまぶたが覆われるようになることがあります。皮膚のたるみによってもともとは二重でも一重に近くなることもあります。そういった時でも、整形を行うことでまぶたをしっかりと持ち上げて目元の印象を改善するため若返りにもつながります。整形をすることで、化粧をせずにそのままのすっぴんでも自分の容姿に自信がつくようになります。また、化粧をする時に要する時間も短縮されるというメリットもあります。年齢を重ねても若々しく見えるようになります。市販の美容グッズで二重のクセをつくることも不可能ではありませんが、目元の皮膚は敏感で摩擦などの刺激に弱いです。その為、年齢を重ねてから皮膚のたるみやシワなどの原因の一つになることがあります。整形であれば、術後は内出血があったり回復したりするまでに数週間という時間を要しますが、即効性があり切開しない埋没法でも半永久的に二重を維持することが出来るようになります。二重は現代では、整形というよりはプチ整形という、化粧の延長線上にあるような美容ケアの一つとしての認識が高まっています。